バックアップをすると何が保存されますか?

■連絡先とよく使う連絡先(連絡先を定期的にコンピュータやiCloudなどのクラウドサービスに同期してバックアップします)
■App 内で購入したもの
■App内で購入したものなどのApp Storeで購入したアプリケーションのデータ(アプリケーション自体と、そのtmpやCachesフォルダ以外)
■位置情報の使用を許可した App および Web サイトの位置情報サービスの環境設定
■アプリケーションの設定、環境設定、書類などのデータ
■Webページのオートフィル
■CalDAVおよび照会するカレンダーのアカウント
■カレンダーのアカウント、カレンダーイベント
■通話履歴
■カメラロール(写真、スクリーンショット、保存した画像、撮影したビデオ。サイズが2GB を超えるビデオはiOS 4.0以降でバックアップされます)※注意:カメラが付いていないデバイスの場合、カメラロールは「保存された写真」。
■Game Centerアカウント
■ホーム画面の配置
■キーチェーン(メールアカウントのパスワード、Wi-Fiパスワード、およびWebサイトやその他のアプリケーションに入力するパスワードなど。iOS 4以降でバックアップを暗号化する場合は、別のデバイスにキーチェーン情報を転送することが可能。暗号化されていないバックアップの場合は、キーチェーンを同じiOSデバイスにだけ復元できます。暗号化されていないバックアップを使用して新しいデバイスに復元する場合は、これらのパスワードをもう一度入力する必要があります。)
■外部の同期元のリスト(Mobile Me、Exchange ActiveSync)
■メールアカウント(メールのメッセージはバックアップされません)
■構成プロファイルバックアップを別のデバイスに復元するときは、構成プロファイルに関する設定(アカウント、制限、または構成プロファイルで指定されるほかの情報)はいずれも復元されません。ただし、構成プロファイルに関連付けられていないアカウントや設定は復元されます。
■Mapブックマーク、最近の検索、および Map に表示されている現在位置
■Microsoft Exchangeのアカウント設定
■ネットワーク設定(保存済みの Wi-Fiホットスポット、VPN設定、ネットワーク環境設定)
■Nike+iPodの保存済みのワークアウトと設定
■メモ
■オフラインのWebアプリケーションのキャッシュ/データベース
■登録されているBluetoothデバイス(これは、バックアップを行った同じ電話に復元する場合にのみ使用可)
■Safariブックマーク、Cookie、履歴、オフラインデータ、および現在開いているページ
■保存されている変換候補(これらは、変換候補を採用しなかった場合に自動的に保存されます)
■SMSメッセージおよびMMS(写真およびビデオ)メッセージ
■証明できない証明書を持つ信頼されたホスト
■ボイスメモ
■ボイスメールトークン(これは、ボイスメールのパスワードではありません。接続時の確認のために使用されます。SIMカードに同じ電話番号が登録されている電話機にのみ復元されます)
■壁紙
■Webクリップ
■YouTubeのブックマークと履歴

オススメ

このページ先頭へ